Ward Cunningham

Ward Cunningham

Ward Cunningham

ウォード・カニンガム(Ward Cunningham)
アメリカ合衆国のソフトウェア・エンジニア。ソフトウェア分野にパターン・ランゲージを取り入れた一人。ウェブ上で文書の共同編集を可能とするコラボレーションツール「Wiki」を生み出し、デザイン・パターンを共同編集できるようにした。また、ソフトウェア分野でのパターン・ランゲージのコミュニティであるヒルサイド・グループを立ち上げ、現在も行なわれているPLoPカンファレンスの生みの親でもある。エクストリーム・プログラミングの提唱や、アジャイル・ソフトウェア宣言などにも起草者としても名を連ねる。著書に『Wiki Way――コラボレーションツールWiki』(2001年)。

著書

  • The Wiki Way: Quick Collaboration on the Web

論文

  • Using Pattern Languages for Object Oriented Programs

Generative Films クリップ