A Pattern LanguageからThe Nature of Orderへ

YouTube Preview Image
パターン・ランゲージの考案者クリストファー・アレグザンダーは、パターン・ランゲージの本を出版した後、約30年間かけて『The Nature of Order』という大著の執筆に取り組みました。それはどのような問題意識にもとづいて書かれ、パターン・ランゲージとはどのように関係するのでしょうか? 『The Nature of Order』の執筆・編集に携わり、その内容を紹介する本 『Delight’s Muse』も出版しているジェニー・キュリアンさんに解説していただきました。
by Jenny Quillen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>