ライターズ・ワークショップのはじまり

YouTube Preview Image
パターン・ランゲージの内容・記述を洗練させるための方法に、「ライターズ・ワークショップ」があります。ライターズ・ワークショップは毎年パターン・ランゲージの国際学会で開催され、20年程の歴史があります。このワークショップではパターンの著者は発言できず、それ以外の参加者たちがそのパターンについて語り合うというユニークなスタイルがとられています。そのスタイルにはどのような意味があるのか、そしてそれはどのように始まったのかについて、ライターズ・ワークショップの
導入者であるリチャード・ガブリエル氏にお聞きしました。
by Richard P. Gabriel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>